最近Netflixで見た映画【アルカトラズからの脱出】

個別レビュー
スポンサーリンク

私は休みの日、やることがなくてよく映画を観ています

先日も休みで暇だったので映画を見ました。

いつものようにネットフリックスで映画をタイトルをザッピング

そこで目についたのが

【アルカトラズからの脱出】

結構古めの映画です笑

調べると1979年の映画なんでざっと40年前ですね笑

今回はこの【アルカトラズからの脱出】を見た感想について話したいと思います

スポンサーリンク

結論:評価 星4つ★★★★

 

結論から言うと

 

渋くて面白かったです!

 

昔の映画と侮るなかれって感じでした笑

最近の持論なんですけど、昔の映画ってやっぱ面白いよなって思ってますが、

この映画もまさにそれでした!

スポンサーリンク

【アルカトラズからの脱出】あらすじ

舞台はサンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ刑務所

周りは海に囲まれ警備も厳重な脱獄不可能な刑務所に投獄された

主人公のフランク・モリス(クリント・イーストウッド)

新入りとしてその刑務所で過ごし始めることとなるが、そこには様々な囚人や

独自のルールが存在した。

今までに何にもの脱獄者が出たが、ある者は向こう岸につくことができず海に溺れ

ある者は脱獄途中に見つかり射殺された。

そんな状況の中、主人公モリスは理不尽な事に巻き込まれながらも

仲間を集め、脱獄の武器を入手していく

果たして、彼の脱獄はうまくいくのであろうか

↑実際のアルカトラズ刑務所です。

※以下ネタばれありです

スポンサーリンク

役者が渋い

主演はクリント・イーストウッドです

この映画撮影当時だと約50歳くらいですが、

本当に渋くて、虎視眈々と脱獄に向けて準備をしていく主人公を見事に演じてます

クリント・イーストウッドと言えば【運び屋】や【グラン・トリノ】といった映画に

出演してますが、これらの映画に役柄のようないわゆる”渋くてかっこいいアメリカ爺ちゃん”

って感じとはまた違います笑

軽いアクションならいけるぜっ!て感じです笑

他の役者についても、いかにもアメリカの刑務所にはこんな奴いそうだなって感じで

いい味出していました

スポンサーリンク

サスペンス的要素がいい

脱獄系の話なので、刑務所を脱出できるかどうかという

終盤のハラハラはこの映画の魅力の一つと言ってもいいですね

壁に穴を開けてそこから脱出を図るのですが、刑務官の巡回頻度がかなり多くて

途中はミッションインポッシブルかよというくらいドキドキさせられました

さらにはこれが実話だっていうんだから驚きです

 

脱獄系の話だとショーシャンクの空にが有名ですが、

個人的にはそれに匹敵するぐらい面白さでした

スポンサーリンク

イマイチだった点

主人公以外にも登場人物が何人かいるのですが、

それぞれの人物の描写が少しだけですが少なかったように感じました

 

ねずみ飼ってたおじいさんとかかなりいいキャラだったんだけどね。。。

なので、星はマイナス一つにしました

スポンサーリンク

まとめ

 

脱獄系の映画で言えばショーシャンクの空にと並ぶくらいの映画だと思います

ショーシャンクやプリズンブレイクは知ってるけど、他に脱獄もので面白いのないかな〜って

思っている人はぜひ一度見てみてください

ネットフリックスに上がっている過去作品の中でもかなり良作です。

(画質は古いですけど、、そこはガマン。。。)

それでは良い映画LIFEを

コメント

タイトルとURLをコピーしました